宝華(東小金井)
宝華(東小金井)_d0082483_16390252.jpg
※2019年8月31日記述
東小金井駅より徒歩1分。目立つ看板で存在感を表す宝華。
人気店なのか、入口では人が並んでいる。
人の少なめのまわりに人が並ぶ中華料理店はさらに目立つ。
店内は活気があり、慣れた感じのオペレーションが気持ちいい。
席に座ると布のおしぼりをだされるのも良いポイント。

■蝦仁炒飯(スープ付き)¥850 ※2021年9月18日記述
2年ぶりの宝華。
ファサードがモデルチェンジされ店名の主張がおとなしくなったような。
店内入ると相変わらず活気のある店内に多くのお客。
今回は蝦仁炒飯をオーダー。
前回頂いた五目チャーハンはメニューから消えていた。
ゆったりめの鍋ふりスタートからどんどんリズム感がよくなってくる。
しばらく炒められたあとに完成。
カウンターの上に置かれてる際ドーンと聞こえたような。
あれ、大盛りぐらいあるぞ。昔からこんな多かったっけ!?
すごい存在感。
具材は、海老、チャーシュー、玉子、ネギ。
いただくと前回の印象とは異なるあっさりめのチャーハン。
しかしながら食べていくにつれて旨味がどんどんやってくる。
まずチャーシューの旨味がいい。小さいながらも存在感十分。
目の前のメニューを見ると、肩バラと肩ロースのチャーシューの文字。
これは肩バラのチャーシューが使われているのだろうか。
頂点に乗った海老もしっかりと下味と処理が行われており海老の旨味がすごい。
お米の質感は、宝華らしいもっりり感がありつつ粒感のあるお米。
全体のまとまり感もいい美味しいチャーハン。

8.0点(10点満点中)
宝華(東小金井)_d0082483_16394328.jpg
宝華(東小金井)_d0082483_16395686.jpg

■五目炒飯(スープ付き)¥850 ※2019年8月31日記述
炒飯メニューは、変わり種の南国チャーハンを含め6種。
店内いっぱいにも関わらず、そんなに待たずに到着。
具は、チャーシュー、カニ、うずらの卵、卵、ネギ、グリーンピース。
食べてみると、ガツンとした気持ち塩分多めのコクのあるあっつあつの炒飯。
お米自体も若干固めで弾力感ある感じなので粒感がありつつ、もちもち感のある仕上がり。
かなりレベル高いおいしい炒飯だ。すばらしく美味しい。
人気があるのもうなずける。

8.0点(10点満点中)
宝華(東小金井)_d0082483_16001067.jpg

宝華中華料理 / 東小金井駅新小金井駅


■宝華(東小金井)
東京都小金井市東町4-46-12
TEL:042-386-5355
営業時間:[火~金]昼11:30~15:00 夜17:30~21:00
[土・日・祝] 11:30~21:00
定休日:月曜日




by mituyasu_h | 2021-09-18 16:46 | 東小金井(JR) | Comments(0)
<< 中華珍満(御徒町) 三幸園 白山通り店(神保町) >>