萬福(桜木町)
萬福(桜木町)_d0082483_17404266.jpg
ひさびさの桜木町駅で下車。野毛方面へ。
緊急事態宣言も終わり、野毛の町並みが息を吹き返したようにいきいきとしている。
そんななかにある今回訪れたお店は中華料理 萬福。
色あせた看板にただならぬオーラが。早速入店。
店内は昭和な空気感。家族連れや近くの場外馬券場のお客、飲みモードの人など様々。
テレビでは競馬中継が流されておりなぜかテレビの前に勝馬投票券の紙がセッティングしてある。
狭い店内で小さなテーブルにパイプ椅子と環境的には立派と言い難いがおじさんにはとっても落ち着ける。

■五目チャーハン750円(スープ、お漬物)
チャーハンメニューは、普通のと五目、さらに玉子チャーハン。
普通のチャーハンしかないと思っていたので迷って五目チャーハンをオーダー。
厨房のほうからゆっくりとした炒め音が聞こえる。
ここの五目チャーハンの写真を見たこと無いのでどんなのが出てくるか楽しみだ。
しばし待つとおばちゃんがおもちどうさまーっと運んできてくれた。
褐色のチャーハンに鮮やかな玉子の黄色や海老、カニの赤が映えるチャーハン。
具材は、海老、カニ、玉子、チャーシュー、ネギ。
もっちりしっとりした質感のチャーハンに表面の赤いチャーシューの食感が印象的なチャーハン。
おそらくここのチャーシューは単品で頼みビールといただくとうまいんなんだろうと想像。
で上に乗った具材を一緒の食べると玉子でまろやかに味変でうまい。
次回は玉子チャーハンを頼んでみたい。

7.5点(10点満点中)
萬福(桜木町)_d0082483_17421871.jpg
萬福(桜木町)_d0082483_17423031.jpg

中華料理 萬福中華料理 / 日ノ出町駅桜木町駅関内駅

■中華料理 萬福(桜木町)
神奈川県横浜市中区宮川町2-20
TEL:045-241-7845
営業時間:11:00〜20:00
定休日:水曜日




# by mituyasu_h | 2021-10-16 17:53 | 桜木町(JR) | Comments(0)
七面鳥(高円寺)
七面鳥(高円寺)_d0082483_15331547.jpg
※2015年3月18日記述
このブログ史上最高に、この店に入るかどうか迷った店。
廃業寸前の佇まい。店内も見えないし暗そうだし。こえ~。
勇気を出して入ってみるとお客さんいっぱい!
なんじゃこのお店w

※2021年10月14日記述
■焼飯580円(スープ、お漬物、キャベツの千切り、紅生姜付き)
なんと7年ぶりの七面鳥。
七面鳥の焼飯どんな味だったけと記憶が薄くなりつつあったので訪問。
今となってはとても有名店になった七面鳥。初訪問時は入るのも怖かった。
入店すると客層も一気に若い男女が多くなったような印象。
席から厨房が少しみえるが、みなさんフル稼働。
注文する方も、お支払いする人も店員さんのタイミングを観察している感。
壁のメニューをみるとなんと7年前から変化なしの580円。すごい。
オーダーすると、しばらくお待ちいただくかもですと。
しばらくテレビを見ていると完成。
ライス型の焼飯にキャベツの千切りがそえられた高円寺スタイル。
いただくと旨味、塩加減の控えめな家庭的な感じのなかに、ピーマンの風味がほのかに広がる熱々な焼飯。
そう、こんな感じだった。満足。

7.5点(10点満点中)
七面鳥(高円寺)_d0082483_15334408.jpg
七面鳥(高円寺)_d0082483_15335561.jpg

※2015年3月18日記述
■焼飯580円(スープ、お漬物、キャベツの千切り、福神漬付き)
チャーハンメニューはこれ1品。
チャーハンをメロンのライス型で盛りつけられた感じが新しい。
具は、豚肉、卵、ネギ、ピーマン。
食べてみると、ピーマンの風味がほのかに感じられてホッして安心する感じの味付け。
美味しいし安いな。常連客が多いのが納得できる。

7.5点(10点満点中)
七面鳥(高円寺)_d0082483_1448261.jpg


■七面鳥(高円寺)
東京都杉並区高円寺南4-4-15
TEL:03-3311-5027
営業時間:11:30~15:00 17:30~21:00
定休日:土曜日

七面鳥中華料理 / 高円寺駅新高円寺駅東高円寺駅





# by mituyasu_h | 2021-10-14 15:47 | 高円寺(JR) | Comments(2)
日本テレビ「news every.」に出演
日本テレビ「news every.」に出演_d0082483_18201811.jpg
2021年10月8日(金)放送の日本テレビ「news every.」にちょこっと出演しました。
あのオムライスのきっしいさんとの登場。
チャーハン担当の僕は「メルシー」と「幸せのはし」を訪問しました。

これを機会に私が勝手に「早稲田通りチャーハンベルト地帯」と呼んでいるものをご紹介します。
飯田橋から高田馬場にかけて早稲田通りが東西に走りますが、その付近にかけてチャーハンの名店が連なります。チャーシューゴロゴロ「龍朋」、超人気店「新雅」、手塚先生が愛した「一番飯店」などなど・・
このように店舗ごとのチャーハンのオリジナリティ性が高くて振れ幅が大きく、いろんなバリエーションのチャーハンが楽しめるのです。下記にこのチャーハンベルト地帯のGoogleマイマップを公開いたしますので、ぜひ訪れてみてください。

※放送中に語っていたチャーハン質感表現についてまとめた資料です。

※このブログに掲載しきれない写真や動画は「instagram」に公開中ですのでフォローミー!

# by mituyasu_h | 2021-10-08 18:27 | その他 | Comments(2)
二葉(学芸大学)
二葉(学芸大学)_d0082483_16045817.jpg
東急東横線の学芸大学駅で下車。この駅で降りたの初めてかも。
駅周辺は比較的小さな店舗が密集した感じの個人的に好きな町並み。
そんななか駅すぐそばに今回のお店「二葉」が。
きたなトランのダーイシがお出迎え。
店内入ると満席。さすが人気店。
席が空き、元気なホール係のおばちゃんに席を案内される。
年季の入った食堂のようなレイアウト。
パイプ椅子が食堂感を演出しているのか。

■エビ炒飯(スープ付き)¥750
炒飯メニューは、普通のに玉子、カニ、エビ、キムチとバリエーション豊か。
普通のと玉子の炒飯の違いが気になるところだが結局エビ炒飯をオーダー。
調理場の様子が見えないが、鈍い鉄鍋の音が始まる。
満席なので待つかと思ったがそんな時間かからずエビ炒飯到着。
エビの存在感主張少なめ、ラードがお米にツヤを与え美味そうな炒飯だ。
具材は、エビ、玉子、たけのこ、きくらげ、ネギ。
いただくと一口目で感じるこってり感がたまらなく旨い炒飯。
掘っていくと、たけのこが出てきたり、きくらげができてたりして楽しい。
さらにどんどん旨味がしっかりしたエビが登場してきて嬉しい。
こってり感があるものの、完食してももうちょっと食べたくなるおいしい炒飯。

8.0点(10点満点中)
二葉(学芸大学)_d0082483_16051442.jpg
二葉(学芸大学)_d0082483_16052413.jpg

二葉中華料理 / 学芸大学駅


■二葉(学芸大学)
東京都目黒区鷹番3-3-17
TEL:03-3712-4152
営業時間:[日~金]12:00~15:00 17:00〜21:00[土]12:00~15:00
定休日:火曜日




# by mituyasu_h | 2021-10-02 16:20 | 学芸大学(東急) | Comments(0)
中華料理しまむら(花小金井)
中華料理しまむら(花小金井)_d0082483_19460572.jpg
西武新宿線に乗る機会があったので、花小金井で下車してみることにした。
お目当ては「栄信軒」か「中華料理しまむら」。
両方とも駅より1分の距離。お互いにお店もすぐそば。
到着すると「栄信軒」が臨時休業ということで「しまむら」のほうへ。
店内に入るともう一気に昭和の世界へ。
広めの食堂のような空間に、首振り扇風機に、大きな振り子が揺れる柱時計、
壁に貼られているメニューの価格も昭和だ。
流れているテレビの中だけが令和な素敵な店内。

■チャーハン(スープ付き)¥450
チャーハンメニューは一品。価格は驚きの450円。すごい。
オーダーすると、奥の方で炒める音がスタート。
そんな時間かららずにチャーハン登場。
質素なチャーハンの佇まいがこのお店にとても似合う。
具材は、ハム、玉子、なると、ネギ、グリーンピース。
いただくと、ふわしっとりな質感のチャーハンにあっさりめのおとなしめなチャーハン。
このやさしい感じは、お店のやさしさが反映されているのだろう。
いいお店です。いつまでも続いてほしい。

7.5点(10点満点中)
中華料理しまむら(花小金井)_d0082483_19462486.jpg
中華料理しまむら(花小金井)_d0082483_19463547.jpg

中華料理 しまむら中華料理 / 花小金井駅


■中華料理しまむら(花小金井)
東京都小平市花小金井1-12-1
TEL:042-461-2408
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00
定休日:水曜・木曜・日曜




# by mituyasu_h | 2021-09-28 19:52 | 花小金井(西武新宿) | Comments(0)