紅菜館(人形町)
紅菜館(人形町)_d0082483_13173849.jpg
2回目のワクチン接種で、再び人形町。
前回は生駒軒に訪問、今回は駅近くの紅菜館へ。
車も通れないような細い路地に店舗発見。
ピークを過ぎたお昼休み直前の入店だったので、先客はなし店員さんすべてリラックスモード。
席についてメニューを拝見すると、メニューの多さで本格感を感じる。
カウンター席はなく数名でいろんな料理を楽しむお店だ。
店内は若干暗めだが、入り口扉のステンドグラス意匠が外の光を通し鮮やかで美しい。

■海老チャーハン(スープ付き)¥870
チャーハンメニューは普通の、五目、海老、かに、高菜と5種。
海老チャーハンを食べたいモードだったので海老をオーダー。
奥の方で調理音が聞こえ始める。軽い高めの印象の調理音だ。
パラパラな質感がくるのか?と思っていると到着。
到着した途端にとても美味しそうな香りが立ち上る。
見た目も大きめの海老が頂点にのって期待度が上がる。
具材は、海老、ネギ、玉子とシンプル。
具材は少なめだが、チャーハンにも海老、黄色みを帯びたチャーハン、玉子は
白身と黄身が分離した形なので色鮮やかな仕上がりの印象をもつ。
いただくと、高温で炒められたチャーハンにお米のしっかり粒感を感じるパラパラよりな仕上がり、
塩加減と旨味、海老の風味などなどが混ざり合い美味しい仕上がりのチャーハン。
レビューでは意見が別れているフシがあるのだが、私的にはいいお店だと判断。
チャーハンメニューも多いのでまた今度行くと思う。

8.0点 (10点満点中)
紅菜館(人形町)_d0082483_13193784.jpg
紅菜館(人形町)_d0082483_13194837.jpg

紅菜館 中華料理 / 人形町駅水天宮前駅浜町駅


■紅菜館(人形町)
東京都中央区日本橋人形町2-7-11 泰野戸部ビル 1F
TEL:03-3666-7648
営業時間:11:00~15:00(1F中華のみ) 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:土・日・祝日




# by mituyasu_h | 2021-07-31 13:22 | 人形町(東京メトロ) | Comments(0)
南甫園(溝の口)
南甫園(溝の口)_d0082483_16411278.jpg
前に訪れたのだが、県の要請の時短営業で閉まっていたので今回リベンジ。
東京の南北の移動は遠回りになってしまうケースが多く、
一度立川まで店舗から遠ざかる移動をした上で南北線で武蔵溝ノ口へ。
14:00ごろに到着、周辺にも魅力的なお店が並ぶ一角に南甫園が。
店内に入るとピークタイムを過ぎているのでいくつか空席が。
どこに座ろうと一瞬悩んでいると、お店のおばさまにここ涼しいよと声かけられる。
カウンター席はなくすべてテーブル席。
壁にはさまざまメニューが整頓して書かれており、悩む時間も楽しい。

■五目チャーハン(スープ付き)¥720
チャーハンメニューは、五目チャーハンと玉子チャーハンの2種。
玉子チャーハンとかあるとは思わず、検索するもネット上には写真はない。
値段は五目チャーハンと同じ720円。
どんな感じの玉子チャーハンなんだろうときになりつつ五目チャーハンをオーダー。
テレビを見ながら待っていると5分ほどで完成。
写真では見ていたが、見た目が美しい錦糸卵が乗った五目チャーハン。
具材は、チャーシュー、ハム、カニ、玉子、グリーンピース。
チャーハン自体は、ネギとか玉子は絡まらずに細かいハムとチャーシューが入っている珍しい仕上がり。
レンゲですくうと予想に反しぱらぱらな要素をもつ質感。
油少なめ玉子絡まってないチャーハンだと勝手にもちもち感が出てくると思っていたがそうではない仕上がり。
細かく刻まれたハムとチャーシューが特徴となったと思われる風味が広がり旨い。
上に乗った錦糸卵と蟹肉、グリーンピースの彩りに目が行きがちだがチャーハン本体がいい感じ。
あっというまに完食。美味しかった。
にしても気になるな玉子チャーハン。
この五目チャーハンとお値段と同じ玉子チャーハンが。

8.0点 (10点満点中)
南甫園(溝の口)_d0082483_16412939.jpg
南甫園(溝の口)_d0082483_16414557.jpg

南甫園中華料理 / 溝の口駅武蔵溝ノ口駅高津駅


■南甫園(溝の口)
神奈川県川崎市高津区溝口2-7-3
TEL:044-822-3052
営業時間:11:00~21:00(LO)
定休日:火曜日





# by mituyasu_h | 2021-07-17 16:45 | 溝の口(東急) | Comments(0)
一番(東尾久三丁目)
一番(東尾久三丁目)_d0082483_17112258.jpg
梅雨の合間の晴れ間で気温が上がり夏が近い。
本日は町家へ。前回「川ばた」でエビチャーハンを頂いたのだが、今回は近くの「一番」へ。
ほんとは町家より都電荒川線で2駅ほどの東尾久三丁目駅が最寄りとなるのだが、お店まで歩く。
道沿いには、趣のあるお店がポツポツ発見できて楽しい。
しばらくすると、小さくいかにも町中華な外観の店舗が見えてくる。
店舗に入るとお客さんがいっぱい。テーブル席が一つ空いておりそちら案内される。
メニューを見ながら店内を見渡すと気づいたのだが、これは町中華というよりは本格中華近いお店だ。
でも店内はTVが流れていたりして町中華の要素もありまったりできる。

■海老チャーハン¥1045 (スープ付き)
チャーハンメニューは、五目、カレー、海老、カニなど多め。
噂に聞く海老チャーハンが目当てだったのでオーダー。
調理場の様子は見えないので、メニューを眺めて過ごす。
このお店はメニューが多いので絶対複数名で訪れて色んなものを少しずつ食べたほうが楽しいだろうな。
みなさん絶賛の海鮮ハルマキもぜひ食べてみたい。
とか思っていると海老チャーハン完成。
大きめの海老がドーム型のチャーハンの表面にいっぱい敷き詰められた見事な眺め。
具材は、海老、玉子、ネギと少なめ。
いただくと、結構な高温で炒められたことがわかるアッツアツのチャーハン。
チャーハンは、玉子多めでお米にまとった仕上がりのシンプルな味付けと風味。
次に海老とチャーハンをれんげに載せていただく。
すごい、海老の風味と食感が最高だ。海老が主役の海老チャーハンだ。
他のお店でたまに海老が主役になりきれていない海老チャーハンを見かけるがそれとは一線を画する。
このお店の海老チャーハンをいただいてしまうと海老チャーハンの基準が変わってしまいそう。

8.0点 (10点満点中)
一番(東尾久三丁目)_d0082483_17114710.jpg
一番(東尾久三丁目)_d0082483_17120113.jpg

一番中華料理 / 東尾久三丁目駅町屋二丁目駅赤土小学校前駅


■一番(東尾久三丁目)
東京都荒川区東尾久2-17-14
TEL:03-3892-7090
営業時間:11〜15時 17〜21時
定休日:月曜





# by mituyasu_h | 2021-07-10 17:18 | 東尾久三丁目(都電荒川線) | Comments(0)
生駒軒(人形町)
生駒軒(人形町)_d0082483_18290175.jpg
本日は職域接種で、会場となっている人形町へ。
人形町もなかなか行く機会がないのだが、中華料理店は多く魅力的。
先日の「浅草橋 大勝軒」に続き、のれん分け系の老舗「生駒軒」へ。
店構えもなんとなく浅草橋の大勝軒に似ている感じがする。
店内に入ると、元気で愛想のいい店員さんに席を案内される。
14:30の入店だったがお客さんで満席。
客層も老若男女問わずで、愛されているお店感。

■チャーハン¥800 (スープ付き)
チャーハンメニューは1品なのでそのままオーダー。
麺類や一品料理の、メニュー数はかなり多いのだが、チャーハンは1品。
すぐに奥の調理場でチャーハンの調理音がスタート。
まもなくするとスープの配膳に続き、チャーハンが到着。
エビ、カニ、グリーンピースが乗った美しい五目チャーハンの眺めでテンションあがる。
具材はエビ、カニ、グリーンピース、玉子、ネギ、チャーシュー。
いただくと、味わい深い旨みのチャーハンの奥に油の風味がうまい。
玉子と米粒はあまり絡まず、白いチャーハンと玉子のコントラストがきれい。
この手のチャーハンで多い若干もっちりさを感じる質感。
全体的のとてもうまくまとまって美味しいチャーハン、どんどん食べれる。
後半には頂点に乗った、エビやカニとのコンビネーションでチャーハンを味わう。
個人的に大変好みのチャーハン。
これはまた食べたくなる。

8.5点 (10点満点中)
生駒軒(人形町)_d0082483_18291512.jpg
生駒軒(人形町)_d0082483_18332263.jpg

生駒軒中華料理 / 人形町駅水天宮前駅浜町駅


■生駒軒(人形町)
東京都中央区日本橋人形町2-3-4
TEL:03-3666-1633
営業時間:[月~金]11:45~15:30 18:00~22:00
[土]11:45~15:30
定休日:日曜・祝日







# by mituyasu_h | 2021-07-02 18:35 | 人形町(東京メトロ) | Comments(0)
大勝軒(浅草橋)
大勝軒(浅草橋)_d0082483_14334137.jpg
ラーメンつけ麺ではないほうの大勝軒。
浅草橋とかあまり訪れる機会がなくほんと十何年ぶりかも。
駅より5分ほど歩くと、渋い佇まい建物が。
アーチ型の窓の意匠が印象的で素敵。
店内入るとカウンター席はなくすべてテーブル席で広めの店内。
古い建物ではあるが、ボロさを感じることなく、クラシックな印象の空間。
気が利くおかあさんがとても印象よい。

■チャーハン ¥770 (スープ付き)
チャーハンメニューは五目、カニ、玉子、高菜と4種。
このお店も玉子チャーハンが。
五目と玉子のどちらかでしばし悩んだ結果五目チャーハンをオーダー。
奥の厨房から、鍋の音がしてくるが様子は伺いしれない。
そんなに時間かからずに完成。
褐色で平ためのドーム型の盛り付けが特徴、エビとグリーンピースで彩る。
具材は、チャーシュー、玉子、グリーンピース、エビ、ネギ。
いただくと、コクが効いたチャーハンが美味しい。
しっとりめではあるが米粒感がある食感に、玉子を始め具材の刻みが細かめなので一体感で美味しさがやってきてうまい。
歴史からきているのか味や風味のオリジナリティも感じる五目チャーハン。

8.0点 (10点満点中)
大勝軒(浅草橋)_d0082483_14335674.jpg
大勝軒(浅草橋)_d0082483_14341624.jpg
大勝軒中華料理 / 浅草橋駅蔵前駅両国駅


■大勝軒(浅草橋)
東京都台東区浅草橋2-28-10
TEL:03-3851-1952
営業時間:[月〜金]11:00~15:00(L.O.14:45) 17:00~20:30(L.O.20:00)
[土]11:00~14:30(L.O.14:15) 17:00~19:30(L.O.19:00)
定休日:日・祝






# by mituyasu_h | 2021-07-01 14:41 | 浅草橋(JR) | Comments(0)