<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
法曹会館 マロニエ(霞が関)
d0082483_18070281.jpg
隠れたお店を霞が関で発見。
周りには検察庁、法務省、公安調査庁となんかドキドキしてしまう立地。
名前は法曹会館。ふらっと一般人が入れないかと思う佇まいだが大丈夫。
この法曹会館の地下1Fにあるレストラン・マロニエ。店内は広くゆったり。
これは穴場。

■五目チャーハン ¥680 (スープ、コーヒー付き)
チャーハンメニューは3つほどあったが、五目チャーハンをオーダー。
まずは、サービスですとコーヒーカップがテーブルに置かれる。
カップは空で、一瞬「えっ?」となる。
続いて五目チャーハンが運ばれてきた。
意外と量多め。具は卵、チャーシュー、しいたけ、ネギ、グリーンピース。
味付け控えめのあっさりチャーハンのおかげで具材の味や風味が引き立っている
のがいい。
食べ終わったら、店員さんがコーピーを次に来てくれた。
やーチャーハン、スープ、コーヒーで680円。コスパ高い。

7.5点(10点満点中)
d0082483_18102155.jpg
■法曹会館 マロニエ(霞が関)
東京都千代田区霞が関1-1-1 法曹会館 B1F
TEL:03-3581-2146
営業時間:11:00~20:00
定休日:土・日・祝

法曹会館 マロニエ中華料理 / 桜田門駅霞ケ関駅日比谷駅



by mituyasu_h | 2017-03-23 18:14 | 霞ヶ関(東京メトロ) | Comments(0)
三幸園 白山通り店(神保町)
※2017年3月15日加筆
d0082483_2072778.jpg

神保町に打ち合わせへ。でついでに強力にプッシュされた三幸園。
ちょうど集英社の向かい。
ランチタイムに行ったのだが、人いっぱい!
入り口で待っている人もいる。
この活気からヨサゲな雰囲気が伝わる。

■五目チャーハン¥800 (スープ付き)※2017年3月15日加筆
また時間空いてしまったけど3年ぶりの三幸園。
五目チャーハンが忘れられずに再訪問。
7年ぶりの五目チャーハン。
まず20円値上げの800円に。
運ばれてきたときの「わー」といってしまいそうなビジュアルと使っている具材は変化なし。
が卵の調理方法が炒り卵になったような気がするかな。
このあたり7年前と作り方変わったのだろうか?
味は安定した美味しさを保つ。これぞ三幸園の五目チャーハン!
あー満足した。ごちそうさまでした。

8.0点(10点満点中)
d0082483_18170088.jpg


■エビチャーハン¥780 (スープ付き)※2014年1月13日加筆
あけましておめでとうございます。このブログも8年目ですか。
今年も美味しいお店発見したらアップしていきますのでよろしくお願いいたします。
さて今年一回目のお店は、神保町の三幸園。4年ぶりに訪問。
あれ?チャーハンメニューが焼飯からチャーハンになっている。
エビチャーハンとかもメニューにあったけ?と思いつつエビチャーハンをオーダー。
五目焼飯同様に卵とネギ、チャーシューで作られた炒飯の上に、エビ、タケノコ、椎茸、チャーシューの具材がかけられたチャーハン。強火の油で炒められた感じの香ばしい風味の中に具材の旨みや甘みのハーモニー。相変わらずレベル高し。

8.0点(10点満点中)
d0082483_11494765.jpg


■炒飯¥680 (スープ付き)※3/19加筆
前回は、感動の五目焼飯を食べたのですが、
今回はプレーンな炒飯に挑戦。
やーこれもなかなかうまいっす。
王将の炒飯に似た感じだが、確実にこっちがうまい。

7.5点(10点満点中)
d0082483_16261593.jpg



■五目焼飯¥780 (スープ付き)
五目炒飯を勧められていたので、素直に、オーダー。
すべて具が炒められてる五目炒飯かとおもいきや意外!
卵とネギ、チャーシューで作られた炒飯の上に、
さらに卵とタケノコ、椎茸、チャーシューたちが味付けされたのが載っている。
下の炒飯はあっさりめの味付けに、上にのっている味付けられた具のウマさ。
いろんなところにオリジナリティを感じさせる。良いねココ。

8.0点(10点満点中)
d0082483_2073833.jpg


■三幸園 白山通り店
東京都千代田区神田神保町1-13
TEL:03-3291-8186
営業時間:11:00~翌2:00
定休日:土曜日

三幸園 白山通り店中華料理 / 神保町駅竹橋駅九段下駅




by mituyasu_h | 2017-03-15 18:24 | 神保町(都営地下鉄) | Comments(2)
チャーハン王 新橋店(新橋)
d0082483_20084375.jpg
とうとうあの、チャーハン専門店「チャーハン王」だ。
昭和を感じさせる新橋駅のニュー新橋ビル地下1F、カオス空間にそのお店が。
閉店間近に訪れたのだが、お客さんいっぱい。
スタッフも元気で活気ある感じ。

■極上チャーハン(スープ付き)¥980
チャーハンメニューはこれ1品。一日限定150食。
メニューを見ると具はすべてペースト状にしてお米の美味しさを引き出したとあって期待が上がる。
しばらくするといよいよ極上チャーハンが運ばれてくる。
具は、ネギ、タマゴ、かまぼこ。見たところ以上で史上最高にシンプル。
食べてみると、たしかに他のチャーハンにはない味わい深さを感じておいしい。
米の魅力を引き出そうとしている他のお店と違うアプローチにチャレンジしているのもわかる。
が、普通のお客さんにこの見た目500円チャーハンに、980円の価値を見いだせるか心配になるが、お客さんいっぱい入っているのでたぶん大丈夫なんだろう。

7.5点(10点満点中)
d0082483_20491016.jpg

■チャーハン王 新橋店
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル B1F
TEL:080-6883-9340
営業時間:[月~金]11:00~15:00 18:00~21:00 [土・日・祝]11:00~15:00 18:00~21:00
定休日:なし

チャーハン王 新橋店中華料理 / 新橋駅内幸町駅汐留駅




by mituyasu_h | 2017-03-11 20:59 | 新橋(JR) | Comments(0)