<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
口福炒飯楼(新宿)
d0082483_22385274.jpg

新宿ミロード9Fにオープンした口福炒飯店。
数少ないチャーハン専門店。
スタンダードなものから、土鍋炒飯、蒸し炒飯などたくさんのチャーハンメニュー。
女性のお客もターゲットにしたと思われるキレイな店内やユニフォームにメニュー群。
実際女性客も多く、にぎわっている人気店だ。

■海鮮あんかけ土鍋炒飯¥1280(スープ、サラダ、点心、デザート付き)【2013年6月13日加筆】
数年ぶりに訪れたら、システムが変わっていた。チャーハン単品メニューはなくて、すべてセットメニューに、その割高に。今回は海鮮あんかけ土鍋炒飯をオーダー。
高温の土鍋に卵が入っているかどうかも確信がもてないチャーハンの上に、イカ、海老、しいたけ、白菜、いんげん、さやえんどう、にんじん、キクラゲ等々具だくさんのあんかけがかけられて美味しそうな音をたてている。いや食べても美味しいんだよ。とても。でもねチャーハン自体が、ふつうの白米なのか、チャーハンなのかが判別不能で気になってしょうがない。今度普通の五目チャーハンを食べて、基準点を測りなおさなければ。

7.5点(10点満点中)
d0082483_20523638.jpg


■五目炒飯¥880(スープ、お漬物付き)※7/14加筆
今回はスタンダードな、五目炒飯をオーダー。
海鮮炒飯よりは、100円安い。
具は海老、イカ、グリーンピース、ネギ、卵。
カニ、ホタテがこの100円の差か。
でもあつあつでおいしいし、なかなかのクオリティの炒飯。

8.0点(10点満点中)
d0082483_1852840.jpg



■ふかひれ土鍋炒飯¥1200(スープバー、サラダバー、ドリンクバー付き)※3/4加筆
今回は、ランチタイムに訪問。
ランチタイムは、選んだ炒飯にスープバー、サラダバー、ドリンクバー付きで基本1000円。
スープバー、サラダバー、ドリンクバーに関してはあんまり期待しないほうがいい。
+200円でふかひれ土鍋炒飯が選べるシステム。
具は、炒飯自体は、卵のみの超シンプル炒飯にフカヒレあんかけがのる。
んーおいしいんだけど、感動はないという感じの完成度。
ここでは普通の炒飯のほうがいいと思う。

7.5点(10点満点中)
d0082483_13131691.jpg




■海鮮炒飯¥980(スープ、お漬物付き)
スタンダード炒飯より海鮮炒飯をオーダー。
座った座席より、厨房を見るとちゃんと鍋を振っている人が見える。
ひたすら鍋をふることになる調理人は重労働だ。
具は、海老、カニ、ホタテ、イカ、グリーンピース、ネギ、卵。
具沢山だが、全体の量は少なめ、これも女性客に配慮した結果か。
口にすると、本格的な味付け。中華街を思い出すうまみのチャーハン。うまい!
ショップのレストランフロアにある店舗と甘く見ていたが、なかなかのクオリティの炒飯。
渋谷にあるチャーハン専門店より私はこちらが好み。

8.5点(10点満点中)
d0082483_2239547.jpg


■口福炒飯楼(新宿)
新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード9F
TEL:03-3349-5882
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日:不定休 (小田急新宿ミロードに準ずる)
口福炒飯楼 新宿ミロード店


by mituyasu_h | 2013-06-13 20:55 | 新宿(JR) | Comments(10)
餃子の王将 荻窪駅西口店(荻窪)
d0082483_209531.jpg

荻窪駅西口に2年ぐらいまえに登場した餃子の王将 荻窪駅西口店。
比較的新しい店舗で、清潔感を感じる店舗。
23区の西地域は今までは中野店ぐらいしか行きやすい店舗がなかったのだが、
ここ2年ほどで荻窪店西口、阿佐ヶ谷南口と開店。
と布陣を強化しつつある、喜ばしい。

■焼めし¥420(スープ付き)
たまーに食べたくなるのよね、餃子の王将の焼き飯。
具は、チャーシュー、ネギ、卵。どこで食べても同じ具材。
ただ店舗によって、完全統一が図られていないのよね。
例えばついてくるスープ。他では醤油ベースだったと思うけど、ここは透明な卵スープ。
チャーハンは、中野店に近しい仕上げのチャーハンでうまいよ。

7.5点 (10点満点中)
d0082483_2092072.jpg


■餃子の王将 荻窪駅西口店
東京都杉並区上荻1-10-6
TEL:03-3398-8556
営業時間:11:30~22:00(L.O.)
定休日:年中無休

餃子の王将 荻窪駅西口店餃子 / 荻窪駅




by mituyasu_h | 2013-06-10 20:33 | 荻窪(JR) | Comments(0)