<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
中国料理 高輪(品川)
d0082483_23415537.jpg

品川駅、高輪口にでて、横断歩道をわたるとすぐにある「ウィング高輪」。
B1に中国料理 高輪がある。新しめの店舗のキレイな店内。
ちょっと高級感のある店内だが、ファミレスっぽいカジュアルさも感じさせる中途半端さ。

■海老入り炒飯 ¥1260(スープつき)
炒飯メニューは、五目に海老、カニと3種。今回は海老入り炒飯をオーダー。
お客も少ないこともあって比較的早めに出される。
具は、海老、卵、グリーンピース。
見た目はとても期待できるキレイなチャーハン。
が、スプーンですくった瞬間に感じるもっさり感。
これは、街の小さな中華料理店のチャーハンでよくあるチャーハンの感触。
味付け、塩加減が問題ないのに、食感で損をしている。おしい。

7.0点 (10点満点中)
d0082483_23421057.jpg


■ 中国料理 高輪
港区高輪4-10-18 京急ショッピングプラザ ウィング高輪 WEST B1
TEL:03-3440-6878
営業時間:[月〜土] 11:00〜23:00 [日・祝] 11:00〜22:00
定休日:不定休(ウィング高輪に準ずる)
中華料理 高輪 (チュウカリョウリタカナワ)

中国料理 高輪(品川)
by mituyasu_h | 2007-06-29 00:03 | 品川(JR) | Comments(3)
重慶府 新橋(新橋)
d0082483_2315438.jpg

新橋駅、SLの横を通り、飲屋街を西新橋方向へ。5分ほど。
ビルの2Fにある重慶府 新橋(ジュウケイフシンバシ)。
四川料理がメインとなる中華料理店。ちょっとランチタイムから外れた時間に行ったものの
お客さんが結構入っている。店内は、普通の中華料理店といったところ。中国人の店員さんのぶきっきらぼうさもそんなに気にならない。

■フカヒレ鉄鍋チャーハン ¥840(スープつき)
ランチメニューのなかにある唯一のチャーハンメニュー「フカヒレ鉄鍋チャーハン」をオーダー。前回の頂上麺 筑紫樓といいフカヒレあんかけチャーハンづいているな。
具は、卵チャーハンにフカヒレ、椎茸、ピーマン、ネギ、エノキのあんかけ。
さすが四川料理がメインとしているだけあって、味付けは辛め。
比較的シンプルなチャーハンとあんかけの辛さや具の豊富さのコントラストが楽しいあんかけチャーハン。おいしいが前回の頂上麺 筑紫樓と比べるとやはり。。

7.5点 (10点満点中)
d0082483_23151922.jpg


■重慶府 新橋
東京都港区新橋2-2-4 新橋パイオニアビル2F
TEL:03-5532-0899
営業時間: 月〜土 11:30〜14:00 月〜金 17:00〜23:00
定休日:日・祝
重慶府 新橋 (ジュウケイフシンバシ)

重慶府 新橋(新橋)
by mituyasu_h | 2007-06-27 23:45 | 新橋(JR) | Comments(0)
頂上麺 筑紫樓 ふかひれ麺専門店(東京)
d0082483_1234877.jpg

東京駅八重洲のキッチンストリートにある頂上麺 筑紫樓。
筑紫樓といえば、ふかひれで有名な中華料理店。そんな筑紫樓が「ふかひれ麺専門店」として東京駅に出店。基本は麺メニューで構成される。店内はテーブル席と、カウンター席そんなに広い店内ではない。単価が高い割に回転率が良さそうな店だ。一人で来ているお客が多数。まぁゆっくり食事を楽しむ雰囲気の店舗ではない。

■ふかひれと蟹肉のあんかけチャーハン¥1600
基本的に麺がらみのメニューが中心だが、チャーハンメニューが1点。
ふかひれと蟹肉のあんかけチャーハンをオーダー。
具は、卵、ふかひれ、カニ。火で熱した陶板の上に卵チャーハンを乗せてその上にフカヒレと蟹肉のあんかけをかけたもの。運ばれてきてからあんかけをかけるのでジューっという音が食欲をそそる。やけどする寸前のこのあんかけチャーハン。白湯あんかけとのマッチングがすばらしい。ふかひれ、カニ肉は少なめでコストダウンは計られているのがずるいが、味に関しては、さすが筑紫樓という看板。そこいらの店とはレベルが違う。

8.0点 (10点満点中)
d0082483_124545.jpg


■頂上麺 筑紫樓 ふかひれ麺専門店
千代田区丸の内1-9-1 東京駅名店街1F キッチンストリート
TEL:03-5224-6080
営業時間:11:00~23:00
定休日:元旦
頂上麺 筑紫樓 ふかひれ麺専門店 (筑紫楼 チョウジョウメンツクシロウ)

頂上麺 筑紫樓 ふかひれ麺専門店
by mituyasu_h | 2007-06-13 01:48 | 東京(JR) | Comments(8)
りゅうほう(神楽坂)
d0082483_23271014.jpg

MIXIのチャーハンコミュにて人気の神楽坂 りゅうほう。東西線神楽坂駅すぐそばにある。
町の古くからある中華料理店の雰囲気。店内も古い木造家屋といった感じの作りで独特の雰囲気がある。店内は、満席に近い。座席はテーブル席のみ。混んでいるときは空いている席へ自ら相席をお願いして座る。といったローカルルールがあるようだ。周りを見渡すと、若い人から年配の方まで客層が広い、地元で愛されているお店なんだろう。またチャーハンだけをオーダーして食べている人がちらほら。

■チャーハン¥750(スープつき)
オーダー後、店内も混んでいるし、ちょっと時間がかかるかもと思った瞬間に運ばれてきたので驚いた。といっても作り置きをしていたような感じでもない。
具は、チャーシュー、ネギ、卵。とシンブル。あと特徴として量が多い。この量の多さも人気の要因となっているのだろう。味付けに関しては、絶賛することはないにしろ香ばしさが特徴の美味しいチャーハン。たくさん入っている味付けされたチャーシューが、このチャーハンの味付けに特徴を与えていると思う。

7.5点 (10点満点中)
d0082483_23272767.jpg


■りゅうほう
新宿区矢来町123
TEL:03-3267-6917
営業時間:11:00〜23:00
定休日:なし
りゅうほう

りゅうほう(神楽坂)
by mituyasu_h | 2007-06-08 00:03 | 神楽坂(東京メトロ) | Comments(0)
広東炒飯店(東京)
d0082483_20593723.jpg
サンマルクカフェのサンマルクグループによる実験展開中の「広東炒飯店」。
新感覚の石焼チャーハン専門店。和・洋・アジアン・あんかけ・リゾット風など33種類。
石焼チャーハンという言葉にひっかかりつつも、5/31OPENしたばかりの八重洲地下街店へ。店内は、東京駅という場所柄、お客は多い。世の中にはチャーハン好きな人が多数いると見た。

■焼豚とたっぷりネギの炒飯 ¥980(スープつき)
33種もあるんで、悩んだ結果、和風にカテゴリーされる「焼豚とたっぷりネギの炒飯」
をオーダー。普通のチャーハンはない。
店員から番号でオーダーといわれたので、9番とつげる。マニュアルなチェーン店だ。
しばらくすると、石焼鍋でジューと音を立てながら炒飯が運ばれる。
店員の説明が始まる。その説明に4,5回「はい」というはめに。マニュアルなチェーン店だ。
具は、焼豚、ネギ。
んーこれは炒飯じゃないね。石焼鍋に味付けご飯。その上に具を乗せた感じ。
基本、焼いた石焼鍋に、準備していた味付けご飯と具を盛って終わりといったもの。
よく考えてたものだ。うまい具合に炒める手間と労力を最大限に省いている。
炒飯とは別物だが、まずくはない。いやおいしいと思う。
が、なんか石焼鍋でごまかされたような印象が気分的に腑に落ちない。

7.0点 (10点満点中)
d0082483_20595144.jpg


■ 広東炒飯店 八重洲地下街店
中央区八重洲2丁目1番
TEL:03-5205-0309
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし

広東炒飯店 八重洲地下街店

広東炒飯店 八重洲地下街店
by mituyasu_h | 2007-06-04 21:37 | 東京(JR) | Comments(2)