岐阜屋(新宿)
d0082483_0162773.jpg

「チャーハン・炒飯 美味礼賛」は、別に高いお店ばかり紹介するのではない。
おいしいチャーハンを食べさせてくれるお店を紹介するブログなのだ。
今回は新宿西口商店街。思い出横丁、岐阜屋。
電車が走り抜ける横、もうもうとした油煙とタバコの煙の中、先輩(人生の)たちが楽しそう。隣の席の見知らぬ先輩に気軽に話しかけられるそんな楽しいお店だ。

■チャーハン¥500(スープ付き)
安いねー。ラーメンなんか350円だよ。
ここのチャーハンに惹かれる人が多いので一度訪れなくてはと思っていた。
具は、チャーシュー、卵、ネギ、かまぼこ。
ラードに化調のフワしっとりなアツアツなチャーハン。
やー癖になりそうなチャーハン。
絶対、思い出した頃にまた食べたくなるね。
真冬にすきま風に震えながら、真夏には汗流しながらこのお店を楽しもう。

7.5点(10点満点中)
d0082483_0164147.jpg


■ 岐阜屋(新宿)
東京都新宿区西新宿1-2-1
TEL:03-3342-6858
営業時間:[月~金・日] 9:00~翌1:00 [土] 9:00~翌2:00
定休日:無休

岐阜屋 (ギフヤ)

岐阜屋(新宿)
by mituyasu_h | 2008-06-10 00:55 | 新宿(JR) | Comments(8)
Commented by goro at 2008-09-11 18:43 x
このサイト自体はとても好きで、新しい店が追加されるのを楽しみにしている。ただ、この岐阜屋に関してはあまりにひどかったので思わずコメント。ちょっと薄汚れた店であろうことはわかっていて入ったのだが、ちょっとどころではなかった。テーブルは髪の毛や食べこぼしだらけ。さらに灰皿からタバコの灰が風で舞って灰だらけ。チャーハンを頼んだのだが、先にスープが出され、スープを飲もうとしてレンゲをもったら、レンゲの内側が薄茶色に汚れている!何の汚れなのか、そしてちゃんと洗っているのかどうか不安になり、気持ち悪くなってきた。しばらくしてチャーハンが出されて食べてみたらほとんど味がしない!レンゲの汚れが気になりどんどん食欲が落ちてきて、とどめに風で舞ったタバコの灰がチャーハンの中に・・・(自分が吸ったタバコじゃなくて、前の客が吸ったタバコ)
ここでギブアップして、チャーハンも残して金を置いて逃げるようにして
店を出た。「こういう細かいことを言う人は行くな」というたぐいの店だが、この岐阜屋の衛生面とチャーハンの味のはその次元を超えている。
Commented by mituyasu_h at 2008-09-12 22:13
>>goroさん
コメントありがとうございます!
ひどかったですか~残念。
おおざっぱさでムラはあるかもですね~。
にしてもココは、いつも夜はお客さんいっぱいなんです。
なんででしょうね~
Commented by goro at 2008-09-13 19:30 x
mituyasu_hさん、先日はあまりのショックについ勢いでコメント書いてしまいすみませんでした。
不衛生だったのはちょとアレですが、味については感じ方は人それぞれで、僕にはちょっと合わなかっただけなのかもしれません。
夜はいつも混んでいるようですね。
僕が行ったのは昼過ぎ頃だったのですが、50~60代ぐらいの客が結構いました。
Commented by mituyasu_h at 2008-09-18 00:36
>> goroさん
コメントありがとうございます。
夏場は特に衛生面に気になりますよね。
場の雰囲気(見知らぬ隣のお客さんとコミュニケーションなど)
魅力はあるのかもしれませぬ。
たしかにないもん、こんなお店。
Commented by 三郎太 at 2010-01-17 22:52 x
人それぞれ
神経質な人の来る店ではありません
でも通い始めて30年岐阜屋をこよなく愛します(笑)
しょんよこの炒飯美味しいよ!
Commented by mituyasu_h at 2010-01-20 22:22
>>三郎太さん
コメントありがとうございます!
通い始めて30年とは驚きです!
僕は、久しく行けてないのですが、いろいろ思い出してまた行ってみたくなってきました!
Commented by 田中真紀子 at 2015-05-09 17:15 x
炒飯が500円とはいつの時代の話しですか。
2~3年前に大幅な値上げをしたはずで、客離れが進んでいます。安ければ不衛生も我慢できますが、今の値段では我慢して食べる価値はないです。
他の客から煙草の灰が舞ってきて食い物に入ったならば、新し物に取り換えてもらえます。
「作り直してね」、の一言で済みます。
Commented by mituyasu_h at 2015-05-12 00:13
>>田中真紀子さん
コメントありがとうございます。
いろいろ最新情報をアップデートできてなくてすいません。
僕もこのブログでお金を得るとかこれっぽっちも考えてないので、肩の力を抜いてお楽しみいただければ幸いです。
<< 同源楼(赤坂見附) 中国料理 新葡苑 Tokyo >>